人気ブログランキング | 話題のタグを見る

放射線 第2週 体調 - だるさ出現

放射線第2週が終了。

体調の覚え書き


◆のどの痛みは「かぜ」

先週末に気になっていた喉の痛みを診察の時に見てもらうと
放射線性のものではないとのこと。
喉が赤く腫れていて、ただの風邪らしい。
ホルモン療法の影響で、体温調節に苦労しているこの夏だけれど
クーラーのかけすぎが良くなかったのかな。
熱は36.4℃。
いつもより少しだけ高い。

総合感冒薬と咳止めを処方してもらう。



◆だるい

そろそろ放射線の影響もありそうで
風邪のせいだけとは言えないとのこと。
動くのが億劫な感じ。動悸も少し早めな気がする。
こういう時はベッドに横になるに限る。
アイスノンが気持ちいい。



◆皮膚

痛みはなし。
鎖骨のあたりと、胸の外側がうっすらと褐色に。
傷口の薄い皮膚も、塞がったままでほっとしている。

テープかぶれも大分治ってきた。
皮膚が塞がってきたところが茶色っぽくなっているので
早く跡が消えてくれれば良いと思う。


◆その他


今まで一緒に放射線を受けてきた病友さんは今週で終了。
お祝いにお茶。
とても明るい病友さんは、治療自体もこれで終了。
もう病院で会う事はあまりないかもしれないけれど
いつまでも元気いっぱいでいて欲しいなあと思う。



今日は放射線の待合スペースで順番を待っていると
一瞬だけ、男女とも明らかに30代以下の人々だけになった時があった。
私の病院はがんの専門病院ということもあり、これはとても珍しい現象。

私達は言葉を交わすでもなく、ただ静かに座っていた。
それでも何だか力がみなぎってきてくる。
同じ病気の人たちと集まったことはあるけれど
男女混合同世代、というのはちょっとない。こういうのもいいね。
わたしもがんばらなくちゃ。


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
by reeelax | 2009-08-14 14:58 | 放射線

34歳 シングル 始まりは乳がんstageⅢC。術前化学療法・部分切除・放射線治療・術後ハーセプチンまで終了。現在ホルモン療法中。自分の心と体を大事な友人のように扱いながら治療の日々を過ごしてきました。


by reeelax
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る