<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

支出を減らす

今はアルバイトで、お小遣い程度の収入を得ている。

はじめた当初は、日数も多かったのだが、年が明けてからは職場の経営状況などにより
アルバイトの規模が縮小されたので、本当にお小遣い程度になった。

今は、家族の助けで住むところも食べるものも心配しなくてよい状況にあるので
そのありがたさに感謝しながら、仕事についてはどうして行くのが一番よいのかを
考える時間が多くなった。
まるで、告知を受けたばかりのころ、
あらゆることをネットで調べていた時のようだった。

そんなことをしながら、
収入が減っているのだから、支出も少しでも減らそうと思って
ちょっとしたところでちまちまと気をつけている。

病気の間に、かなりシンプルな生活を送るようになっていたから、
自分の貯金や医療費などを記録したエクセルをあらためて整理して
今年の健康保険料や、生命保険の分を確保。
生命保険は1年分一括払いにすれば、多少だけど安くなるからお願いをする。

欲しいものは、ただ我慢するのではなくて
ネットオークションで1/3くらいの値段で探し出したり。

ネットでもたくさん買い物をするけれど、
自分のルールは送料のかからないショップや、送料無料の期間に。

着るものも、学生の時によく選んでいたお店で
セールの時に。もうスーツも必要ないから
ベーシックなデザインで肌触りがよいものを。

美容院も、本当は今までの行き着けのところで、と思ったりもするけど
まだまだ短いしクセも出てしまったし
クーポンを使ってお得なところに行く。

ネイルサロンはもういらない・・・と思っていたけど
アルバイト先の同僚がおしゃれなネイルをしているのを見ると
やはりやってみたくなる。
帰り道に駅でホットペッパーを見つけ、電車の中でぱらぱらとめくってみる。
何だろう、私が病気で寝ている間に値段が随分下がっているような。
ポピュラーになったからだろうか。場所にもよるのかもしれない。デフレのせい?
昼間に行けば、さらに値段が下がるお店もあったりして。

本はもう、買わないことに決めて。
図書館で借りる。
近所の大型書店は、買う前の本も座って読めるスペースがある。
だから、コンビニで何気なく雑誌を買ったりはもうしない。

今までと同じことをしていても、支出が減らせるように、意識をしよう。

こんなことは、当たり前の節約法なのかもしれない。
そして、まだまだ贅沢な話なのかもしれない。
家のローンもないし、子どもの教育費を捻出する必要もないし。

ただ、シングルで20代30代はとにかく仕事をがんばってきた私は
「時間をお金で買う」ことで、慌しい生活を乗り切ってきたところがある。
高くても職場に近い部屋、高くても都合の良い時間に予約を受けてくれる美容院。
買い物に行く時間があまり取れないから
高いかなあと思ってもきちんとしていれば買ってしまうスーツや靴。

だから私の生活のスタイルの中に、「どうしたらお得にできるか?」と考える・・・という思考があまりなかったように思う。
それでひたすら1か0かの節約で、収入が減れば我慢をするしかないのかと思っていた。
それをかえてくれたのは、アルバイト先の若い同僚達だ。

プライベートの話は、一線を引いているとこの前書いたけれど、
消費欲の旺盛な元気な同僚達と話していると、節約しながらも楽しむための
生活の知恵をたくさん授けてくれる。
オークションでいらないものをどんどん売って、欲しいものを手に入れて行く彼女達。
それは今までの私なら知ることもなかったであろう、ある意味強く、そしてしたたかな行動。
不思議と前向きな気分になる。
これだけでも、アルバイトに来た意味があるなあと思った。

一枚のクーポンで節約できる金額は小さいし
そんなことで一生は過ごしていけないことは分かっているけれど
新しい生き方を身につけようともがいている途中の私は
ちょっとだけ不安が減っている気がした。
[PR]
by reeelax | 2011-02-25 20:38 | 休職中の医療費生活費 | Comments(2)

ラナンキュラス

帰り道、はじめて寄り道してみたとある駅ビルで
鮮やかな花屋が目に飛び込んできた。

青山フラワーマーケット、最近増えてきたけど
私はここのあまり気取らないかんじのディスプレイが好き。


ゆっくりと近づいて行くと、
瑞々しい花びらや、つやつやの葉っぱがだんだん見えて来る。
水差しいっぱいに、色んな種類のラナンキュラスが並んでいて圧巻で
しばらく眺めていた。

去年は、ラナンキュラスの小さな鉢植えを育てていたんだったな。
咲いても咲いても、次のつぼみがふくらんで、
大げさでなく、命の希望みたいなものを感じて、とても楽しませてもらった。

そして今年、私は帰宅ラッシュの中ラナンキュラスを見つけた。
一番色鮮やかな、明るいピンク色のものを5本選んで買って帰った。
お気に入りの、ガラスの花瓶に入れて飾ったら
やっぱり気分も明るくなった。
切花はやっぱりちょっと高いと思ったけど、アルバイトもしているんだし、買ってよかったよかった。
少しのことで気持ちって変えられる。
自分にしかできない、ちょっとしたことで、毎日をちょっとずつ居心地よく過ごそう。


仕事のことなんかでちょっと考え過ぎていたから、方の力を抜いて
あったかいお茶でものもう。
[PR]
by reeelax | 2011-02-02 11:03 | 日々のこと | Comments(2)

34歳 シングル 始まりは乳がんstageⅢC。術前化学療法・部分切除・放射線治療・術後ハーセプチンまで終了。現在ホルモン療法中。自分の心と体を大事な友人のように扱いながら治療の日々を過ごしてきました。


by reeelax
プロフィールを見る
画像一覧