<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2009年の大晦日に

2009年、大変なこともたくさんあったけれど
できる範囲で私は日常をなかなか楽しんで来たんじゃないかなーと思う。

命と向き合いながら結構な治療を続けて
仕事から離れざるを得なくて本当に心細く悔しい思いもしたけれど
その分今しかできないことに挑戦してみようっていう気持ちを持てたのかも。

また、一緒に生活する家族がいないということで
戻っていくべき日常のルーティンもなしに等しかったからこそ
時間と少しのお金を自分のためだけに使うことができたのも大きい。

自分でよかった。今、そういう気持ちで居られることにほっとしている。

励ましてくれた母、家族、空から見守ってくれた父。
何のコミットメントもないのにいつでもそこにいて私を受け止めてくれた彼。
病院や患者会で出会った仲間。
以前からの友達。
そういう人たちにたくさん助けてもらった。

そしてブログで出会った皆さん。
ブログの記録は、一番正直な私の心です。
きれいごとだけではない、泣き言もありのままの、そんな記録を読んで
共感してくれたり、応援してくれたり、アドバイスをくださった皆さんがいたからこそ
私は私でいられたんだろうと思っています。
ありがとうございました。

2010年も皆さんにも私にも素敵なことがたくさん起こりますように。
新年になったからってすべてが思い通りに変えられる訳ではないけれど、そう思ってます!
私たちは、現実と静かに向き合う強さを養いながら、ゆっくりゆっくり参りましょう。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by reeelax | 2009-12-31 12:46 | 日々のこと

2009年冬の覚え書き

2009年の終わりごろの楽しかったこと---

*表参道のイルミネーション

*国際フォーラムのクリスマスマーケット

*クリスマスプレゼントの買い物に
去年は体力がなくて、休み休みしてはすぐ帰る・・・という感じだったのが
今年は銀座中を歩き回り彼が驚いていた。

*ワインの勉強会に復帰。
治療中は本気で遠ざかっていたワイン。
たとえ飲まなくても、テロワールのお話を聞くのは知的好奇心が刺激される。
やっぱり細々と続けていこうと思う。

*ワイン復帰
アルコールと乳がんの関係はやっぱりあるようだというニュースを目にしています。
でも、良いワインの香りや味わいというのは私にとっては人生の彩り。
日常的には飲まないということをルールに、
勉強会のテイスティング中心に復帰することに。
勉強会ではブルゴーニュのコートドニュイのグランクリュとプルミエクリュを。
(7割は飲み込まなかった)
ボジョレヌーボーとクリスマスの時にカントナックブラウンを空けた。

でも、やっぱりボジョレはヌーボーじゃないほうがおいしいので
もう来年から飲むのはやめにしようと思う。
今までは季節ものだと思って口にしてきたけれど、
健康のためにもお財布のためにも少数精鋭でいかなくては行けないので。

*お家でクリスマス 
牡蠣と小松菜の豆乳キッシュ/ジェノベーゼポテトなど手作りと、
お取り寄せで。お気に入りのネットショップとの出会い

*クリスマスリースを手作り 
直径30cmほどのリース。土台は生のユーカリなので、清涼な香りがお気に入り。
このままきれいにしまえば来年も使えるとのこと。今度は赤いリボンをつけようと思う。

*友達と再会
病友さんとのお付き合いがメインだった2009だけれど、
ついに以前の友人たちと会うように。
病名も含めて伝えたところ、本当に平然と受け止めてくれた。
信頼はしていたけれど、やっぱり嬉しかった。
私自身も、このときには、軽く何気なく話すことができたのも良かったんだと思う。
それができたこと自体が私にとってはすごいこと。
今までは病気のことを語るとどうしても涙が止められなかったはずなのに。
少し気持ちの整理ができてきたのかもしれない。

そして、そんなことはさておき、彼女たちとの忘年会は楽しく
早速新年会も開催する予定。今度は大人数で。
髪も短いし、ずいぶん太ってしまったし、いつものジェルネイルはなしだし
最新のお洋服やバッグなども持っていないけれど
もうそんなことは気にせず皆と会えるのを楽しみにしている自分がいる。
当初は誰にも会いたくなかった。
時間てすごいと思う。

*スクーリングは続く
趣味の延長のようなものだけれど
自分の人生をちょっと変えてくれそうな予感がしている。

*講演会、患者会、1日習い事などにたくさん参加

*手術後はじめて飛行機で国内旅行
はじめての金沢へ。金沢21世紀美術館へ行けて大満足

*まつ毛エクステに初挑戦

*社会復帰への意思
迷いもあるけれど、なんらかの形で「働く」ということに戻りたいと思うようになった。
そのための情報収集をちまちまと開始。
ビジネス書などは本棚の奥深くにしまい込んでいたのに、また手を伸ばしてパラパラとめくるように。友達のこともそうだけれど、心は時間とともにどんどん変わっていくのだなあ。

*2009年最後に見た映画
「ジュリーとジュリア」(公式ホームページはこちら

Dean&Delucaに行った時にパンフレットを見つけて、観に行ってきました。
とても暖かい気持ちになれる映画でした。繰り返し見たい感じ。
何気ないストーリーも好きだし、少し黄味のかかったようなライティングもいいなと思った。
おいしそうな食べ物のアップもたくさん出てきますがシズル感、あります。
具をたっぷり載せたブルスケッタ、食べたくなりました・・・

主人公の、旦那さんとの関係、友人との関係なども、等身大で共感。


こうやって書き出すと、実際に出かけた時と、今と2回楽しめてやっぱりいいかな。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by reeelax | 2009-12-31 12:23 | 日々のこと

ハーセプチン15 + 願かけ

前回の点滴からあっという間のハーセプチン。
ちょっと願かけのようなことをしており、
ブログを更新していませんでしたが
無事願いも叶ったので復活。
ご無沙汰しているブログ仲間の皆さんのところにも
遊びに行こうと思っていますのでまたよろしくお願いします。



針刺しは2回目で成功。
あまり痛くなかったので良かった。



いつもの点滴友も、今回はウィッグをオフしている。
私も、今までしたことのないようなベリーショート。
緩やかにカールがかかっているような感じだけれど
思っていたよりストレートに近い感じなので
ワックスなどでボリュームを出してふんわりさせている。

それにしても、髪の毛というのは人の印象を左右するものだと驚く。
点滴友がウイッグをオフしていたのを知らずにいたので
本人に気づかずに通り過ぎてしまったのだ。
声をかけられて気づいてびっくりだ。



体調には特に大きな変化はないが
かなり気が緩んだせいでその分罰を受けた感じ。
戒めのために書き残しておこうと思う。



食生活の乱れでひどい便秘になったり
不規則な生活・運動不足でかなり体重が増えた。
タモキシフェンのせいだけにはしておけないほどの増加。
手術前から3キロ増えている。

せっかく治療が落ち着いてきたのにこれではいけないと
自宅でできるストレッチと軽い筋トレのDVDを買ってきた。
こつこつと続けることにする。
今まで何度もジムに申し込んでは「3ヶ月坊主」で続かなかったのは
エクササイズそのものよりも、
そこでの独特な人間関係が結構面倒だったのかもと思って
今回はまず自宅でやってみることにした。


去年の冬とは違う自分がここにいる。
来年ももっと健やかな自分でいられるように、しないと。


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by reeelax | 2009-12-29 17:04 | 術後ハーセプチン

ハーセプチン14 + クリスマスの飾りつけ

今日も朝から病院へ。

腕を念入りに暖めて、針刺しは一度で成功。

おなじみの病院友さんとおしゃべりをしながら
あっという間の点滴が今日も終わる。

髪も、2人ともまだとても短いけれど、キャップを被って
大振りのピアスを見せ合ったり。


体調について---

●術側の乳房が少しむくんでいる。
前回の点滴の時もむくみが見られていた。
放射線のドクターに診てもらったところでは
やはり放射線の影響が遅れて出ているのだろうとのこと。
片方だけ、生理前のように張った感じがするので
乳房もドレナージュするように言われる。

●術側の腕
痺れが時々出るようになった。
痛みを伴わない、じりじりとした痺れ。
リンパを取ったことと関係あるのだろう。
脇の下の傷口がズーンと痛んだり、ぴりぴりとすることがある。

患者会などで聞くと、やはり手術した年の初めての冬は
冷えて痛みなどが出る方が結構いた。

●胸の傷は、赤い跡になっていて、皮膚は塞がっているものの
つるつるの皮膚ではなく、軽いかさぶたのようになって、薄い皮膚がむけている。
傷口も含めて、乳房全体に保湿を心ががけている。


やはり術側はそれなりに浮腫んでいるのか、
彼に方を揉んでもらおうとしたら、
術側の肩の辺りは健側よりぼてっとしているとのこと。
寒くなってドレナージュをさぼりがちだからかな・・・注意。


などと色々考えながら病院帰りにショッピングセンターへ。


クリスマスの飾りをいくつか買い込む。
ツリーは持っていないけれど、
金色の葉っぱや、赤いリボン、星やベルをつないだ鎖などを部屋に飾ろう。
ベランダの植物用にも、木彫りのサンタさんの飾りを買った。


少しだけ、気分を上向きにして過ごすためにも
季節の小物の力を借りようと思う。


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by reeelax | 2009-12-01 23:53 | 術後ハーセプチン

34歳 シングル 始まりは乳がんstageⅢC。術前化学療法・部分切除・放射線治療・術後ハーセプチンまで終了。現在ホルモン療法中。自分の心と体を大事な友人のように扱いながら治療の日々を過ごしてきました。


by reeelax
プロフィールを見る
画像一覧