<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

スクーリング

先週は寒風の中、都内にスクーリングへ。

本当に楽しく、充実感のある日々だったけれども
先に、体力的な面をメモに残しておきたい。



スクーリングは、9時30分~7時まで、連続4日間。
これだけで本当にくたくたになってしまった。

朝の用意も、前もって着替えも用意していたにも関わらず
いまいちフットワークが重く
予想よりも時間がかかった。

疲れないようにとローヒールの柔らかい革靴を履いていたのに
最終日の帰りの電車は立っているのもやっとという感じであった。

週5で通勤していたなんて本当に信じられなかった。
いくら回復して来たとは言え
以前と同じように働くなんてまだとても無理だ。



体力の回復を感じるようになってからは
やはりどこかにうっすらと罪悪感のようなものがあった。

私は本当に休んでいていいのだろうか。
もう仕事に戻れるのではないだろうか。
抗がん剤を受けながら、放射線を受けながら、会社へ行っている人は沢山いる。
怠けていると思われてないだろうか。



でも、今回のことで痛感した。
今、仕事に戻ったとしても、体がついて行かない。
だからやっぱりもう少しちゃんと休もう。
いずれにしろ、もう1年休んでしまったのだ。
私はそれだけ大変な治療を受けていたのだから。


乳がんでは、術後2年が再発リスクが最も高い時期と言われている。
そして、ファクトとして私は再発ハイリスクグループなのだ。
だからまず第一のハードルである術後2年間
なるべく自分をストレスから遠ざけていたい。
そして好きなことをする時間をなるべく増やしたい。
それが私の正直な気持ちだ。
再発しないことが第一の目的なのではなく
再発してもしなくても、今の自分にとって心豊かな生活をしたい。

だから、体力がついて行かないとわかった以上は
もう少し今のままでいいんだ、と言い聞かせながら
過ごしていこうと思う。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by reeelax | 2009-11-13 21:49 | 新しい目標のこと | Comments(18)

ハーセプチン13 & 肋軟骨 & ガラスの器

あっという間の13回目のハーセプチン。

腕をあたためて臨む。
今回も一度でルート確保。
本当に看護師さんに感謝。
少し大げさなくらい、その場にいた看護師さん達も寄ってきて喜んでくれた。
小さな不安も吹き飛んでしまう。

点滴が30分になってからは、やっぱり山場が針刺しになるので
緊張も高まるけれど
これさえ終わればあとは何ということはない、という気分になり
静かに本などを読んで過ごす。



最近は、体調も安定してはいるのだけれども
術側の鎖骨の辺りが傷んだので、一度放射線科の先生の診察を受けた。

痛むところは「肋軟骨」という場所だということが分かった。
胸骨と、肋骨をつなぐ長い軟骨の部分だということで
はっきりとした原因は分からないけれども
強い力が加わったりすると痛むことがあるということで
術側をかばって変な姿勢でいたりすることも関係あるのかもしれないということ。

一番心配だった骨への転移の可能性に関しては低いとのこと。
理由は、軟骨から転移というのはほとんどないから、ということだった。
まずは、骨本体から痛みはじめるはずだ、ということなんだけれど。

ただし、転移していた場合は、痛みが治まることなく
どんどん強くなっていくはずなので
必要があればまた受診するようにとのことだった。

安心したようなしないような気分だったけれども
悲観しすぎずに
ただ自分の体の変化には敏感でいようと思う。



そういえば、先日
美術館に出かけた先で立ち寄ったギャラリーで
西山芳浩さんという作家さんの、小さなガラスの器を買った。

手づくり独特のゆらぎのある形は
透明なガラスなのに温かみがある。

テーブルの上に置いて、
次の日の朝のタスオミン錠を入れてから寝ることにした。

毎朝飲むことをを忘れてしまわないように
こうやってお気に入りのステージをしつらえて
心地よい儀式にしていこうと思っている。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by reeelax | 2009-11-11 15:40 | 術後ハーセプチン | Comments(2)

お財布にやさしいサイト

最近、また海外ドラマを続けて見ている。

Gyaoの海外ドラマのセクションで、無料でいつでも見られるからハマッてしまった。



最初は、大好きな「フレンズ」を見返していて
その後OCやSATCを見ている。
OCはシーズン1を全編見られるし、
SATCもシーズン1、2、6、各シリーズの最終話だけを集めたもの、なども見られる。
1話見始めると続けて2話、3話と見てしまうから危険だけど・・・

広告収入で運営しているために、全て無料ということなんだけれど
考え付いた人は偉いと思ってしまう。



化学療法中の去年の冬は、風邪やインフルエンザを避ける最大の手段として
不要な外出を避けて来た。
今年も、真冬の間はおこもり中心で過ごそうと思っているので、このサイトは心強い。


いよいよ11月のスタート。
買い物に出かけたら早速クリスマスソングがかかっていた。今年1年は早かったなあ。
産直野菜市場で、たくさんのみかんを買ってきた。
オレンジ色の山は、部屋の中をぱっと明るくしてくれる。
ひとつむきながら、もう1話だけ見て、暖かいベッドにもぐりこもうかな。


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by reeelax | 2009-11-02 22:58 | 日々のこと | Comments(19)

34歳 シングル 始まりは乳がんstageⅢC。術前化学療法・部分切除・放射線治療・術後ハーセプチンまで終了。現在ホルモン療法中。自分の心と体を大事な友人のように扱いながら治療の日々を過ごしてきました。


by reeelax
プロフィールを見る
画像一覧