カテゴリ:脱毛のこと( 10 )

つけ眉毛なるものの存在

連休。


*病気についての勉強会・講演会3つに出席。
 ピンクリボン月間なこともあるのか、この所催しが多いと思う。
 それぞれ得るものがあり、やはり馬鹿にできない。
 治療が始まった頃は、とにかく必死で一生懸命自分から情報を求めて行ったけれど
 ひと段落した今、知識欲も少し下火。
 だからこそ、出かけて行って話を聞くことで
 情報(とモチベーション)をアップデートしようと思った。
 
 講演会などに出かけて行くと、封筒いっぱいの資料ももらえることが多い。
 ウイッグや下着のカタログ、
 ネットに出てこない、地域の患者サロンの開催日のお知らせなどが入っていて
 これも貴重な情報源になる。

 興味を引かれたのが「つけ眉毛」の紹介。セレンディップジャパン
 つけまつげではなくて、アイブロウの方だ。

 眉毛は、比較的メイクでカバーしやすいし
 アートメイクのようなものもあるけれど
 よりリアルを追求したい場合にはこんなものもあるのだと驚いた。
 

*仏滅の日を狙って、フォーシーズンズホテルのアフタヌーンティーへ。
 日本庭園でたっぷり歩き回った後のお茶はおいしかった。
 スコーンはしっとりタイプで好み。
 フォアグラのせブリオッシュに感動。
 乳製品やアルコールを自分なりにセーブするようになってからは
 フレンチからも自然と遠ざかっていたので
 こんな小さいサイズで充分。


*プチ模様替え
 やはり間接のこわばりが強く、ホットフラッシュもしぶといので
 ソファーと扇風機とテーブルをもっと使いやすい位置に。


*久し振りに本屋さんで気になる本をがっさり買う。
 ずっと図書館ばかりだったから満足度高し。


シルバーウイークは毎年あるわけではないという。
次回は2015年とか。


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by reeelax | 2009-09-24 22:32 | 脱毛のこと

復活中のまつ毛に便利マスカラ

半年の術前化学療法が終わる頃には
すっかり眉毛とまつ毛も消えてしまった私だが、
手術を終え退院する頃にまず眉毛がほぼ復活し、
次に下まつ毛ももとの長さになり、
現在、上のまつ毛もほぼ元の長さに戻りつつあると思う。



退院したばかりの頃、
まつ毛がある程度伸びて来て
久々にマスカラが使える・・・と気づいた時はちょっと明るい気分になった。


まだ長さの足りない上まつ毛に、とても使いやすかったのは

クリニークのラッシュパワーマスカラ

これは日本人用に開発された商品らしいのだけど、
病気になる前、にじまないマスカラを探していて妹が勧めてくれて、買っておいたもの。

使ってみると、ブラシが小ぶりなのが使い勝手が良いと思った。
まつ毛が短くても根元からぐいっと塗ることができるし、
ちょっとまばらな下まつ毛なんかも、ブラシを縦にして塗りやすい。



以前はボリューム系の、大振りのブラシのマスカラを使っていたので
はじめこのマスカラのブラシを見たときはちょっと物足りないような気がしたものの
生えかけの繊細なまつ毛に、あまりごってりマスカラを塗っては
落とすときにせっかくのまつ毛を抜いてしまいそうだったので、かえって良かったかもと思えた。
マスカラ液は、フィルムタイプなので
お湯で簡単に落とせるのも、ベイビーまつ毛にはいいと思う。
それにしても3ヶ月ぶりくらいのマスカラは、塗るのがとっても下手になっていて
目の周りを汚してしまった。


生えかけまつ毛には、短いブラシのマスカラを。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by reeelax | 2009-08-06 00:06 | 脱毛のこと

彼に頭を見せた、というか

2週間程前からだろうか
髪の毛が生え揃ってきて
いがぐり坊主のようになったので
ついに、部屋ではそのままの頭で過ごすようになった。



ある程度伸びるまでは・・・と思って
彼の前では帽子やバンダナをつけていたんだけれど
今週末、完全に忘れて彼の前に出てしまった。
そのことすら私は気づかず、しばらく話していて
彼がおもむろに「もうそうんなに伸びたんだね」と言ったので、初めて気づいたのだ。



私の方が動揺してわあわあと叫んでしまったけれど
ありがたくも平静を保っていた彼のお陰で、
だんだん落ち着いてきた。



もともと私は髪が短かったので、あまり違和感がなかったらしい。



本当かな。



前にも書いたことがあるけれど、
自分の体で一番気に入っているのが髪だったから
彼に髪のない自分を見せる自信はなかった。

だからこんなハプニングがなければ
髪を見せるのはいつになっていたか分からない。
あの瞬間を静かに受け止めてもらったことが
嬉しかった。



ただの恋人で、何の責任もない間柄なのに
離れて行かずに
いつもいつも一番近くにいて応援してくれた人だ。
私の涙を誰よりもたくさん見たのはこの人だろう。



花火を見に行くと言っては朝から場所を確保してきてくれ
自分たちで花火をしたいと言えば
ちゃんとキティーちゃんのピンク色のセットを選んで来てくれる人なのだ。
すると私はお礼を伝えたくなって、野菜をたくさん使って、2人の食事を作ろうと思いつく。
何も特別なことはないし、かっこ良くもないんだけど
こういう、暖かい気持ちの応酬?は
確実に私の心の糧だと思う。
色んな意味で身軽な私にとっては、彼の優しい気持ちはかけねなく大切で、守りたいもの。


あまり歓迎していなかったいがぐり頭からも
彼の思いやりを教えてもらって
なんだか決まりが悪いな・・・


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by reeelax | 2009-07-27 16:58 | 脱毛のこと

ウイッグのお洒落さん

昨日書くのをすっかり忘れていたのだが
電車で隣り合わせた女性が、ウイッグをつけていた。



20代前半くらいだろうか。
暑い中、NANAみたいな割とパンクっぽい格好をしていて、
チェックのミニスカなどを履いている。

ハットからのぞいているストレートのショートボブが綺麗だなーと思っていたら
隣の席に座った。
その時に、うつむいた首筋が浮いて、下にもうひとつうなじが現れた。
「あっ!ウイッグなんだ」
とびっくりした。
偶然にもウイッグ同士が隣り合わせるなんて
すごい確率な気がした。



下の本物のうなじには産毛が見えたから
この方はファッションでウィッグをつけているんだと
その時は思い込んでいたけれど
産毛があってもウイッグをつけているのは私も同じだし、
眉毛やまつ毛が復活して、
術側をかばわずに歩ける今、どこかが悪いようには見えないのだと思うと
色々考えてしまった。



これは、不特定多数のひとりとして紛れる場合だけ
なのかもしれないけれど
髪の毛が、ウイッグか本物かという前提で人は見ないんだなと思ったし、
たとえウイッグだと分かったとしても
それなりに身だしなみに気を使っていれば、
お洒落でつけているんだという説得力があるんだなと思った。



NANAファッションは手が届かないけれど、
ウイッグの時だけできる髪型や格好を
もうちょっと楽しんでもいいんじゃない?と
彼女に教えてもらった気がした。

ベリショーでもいいからいつオフしようと
ちょっと焦り気味だった私の気持ちが
少し楽になった。


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by reeelax | 2009-07-22 10:56 | 脱毛のこと

入院している間に復活したもの

入院中、手術の痛みでうなっている間に
嬉しいことがひとつあった。

眉毛がすごい勢いで復活を遂げていた。



眉毛が再び生えてきたことを見つけたのが4月18日
術前のタキソールが終わって約2週間。
それから一ヶ月と少しで、眉毛が生え揃った。
早速形を整える。
筆ペン的なアイブローはもう必要がなくなって、
パウダーとペンシルでOK。
眉のない顔に慣れなかったので
お風呂上りにも眉だけ書き足したりしていたけれど
元通りの濃い眉が戻ってきた。



まつ毛はまだ、長さが足りないけれど
上も下も目を縁どっている。
本当に久しぶりにマスカラをつけてみた。



傷口のことも心配だし
病理の結果だって心配だ。
考え始めたら気になることはつきないのが現実だけれど
嬉しい変化も、訪れている。


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by reeelax | 2009-05-27 17:44 | 脱毛のこと

眉毛の芽

ベランダの小さな花をカットして、これまた小さな花瓶に飾るのが最近の楽しみ。
あえて色をそろえずに、白、ブルー、ピンク、パープル、黄色などの花の鉢植えたち。
ガーデニングの写真集やブログなどをお手本に、
植物の背の高さや、鉢の大きさなどを考えて少しずつ増やしてきた。
先週暖かい日が続いて、次々と花が開くのでにぎやかなことこの上ない。
アイビーやミントなどのグリーンも葉がもりもりとして高さが出てきた。

室内でも、たった10cmくらいのちぎったミントをグラスに挿しておいたらすぐに根をはり
1週間ほどで20cm以上に伸びてしまった。
すごい生命力。
ペットは飼っていないけど、植物が命の力強さを見せ付けてくれる。



今朝、出かける時に眉を描くために鏡をのぞいた。
するとそこにも芽を発見してしまった。
眉毛が生えている。
産毛も産毛、色さえ見えないくらい細いし
量もほんの少しだけれど・・・
眉があるべき場所を指でなでてみると、柔らかい毛の手触りがある。
鏡で見るよりも、生えているらしい。



そんなこと、あるんだろうか・・・?
最後のウイークリータキソールが終わってまだ2週間弱しか経っていない。
本来だったらその点滴に反応して毛が抜けてくるころであるけれども、
私の髪の毛や眉はもはやほぼ残っていない。
抗がん剤の攻撃を免れた毛根が
新しい眉毛を伸ばしているのかな。
抗がん剤は、細胞分裂が活発な場所を目指して攻撃するらしいから、
アクティブな毛根はてきめんらしいけど、
休眠期にある毛根は休んでいてじっとしているから、そんなときは
抗がん剤の攻撃をやり過ごすことができると聞いたことがある。



念のため頭もなでてみる。
結局一度も脱毛した頭を見ていないけれども触れてはいるのだ。
確かに、眉毛と同じような感触の毛に触れる。
ごく柔らかい産毛。とくに頭頂部。

でも、これが生え始めているということなのか
もともとこの程度は産毛が残っていたのかはわからない。

完全にウイッグオフするには1年くらいかかると聞いている。
今日がその最初の一歩だといいな。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by reeelax | 2009-04-18 00:26 | 脱毛のこと

つけまつげ用接着糸に挑戦

先日探していたつけまつげと、つけまつげ用接着糸を探し出し、試してみた。

つけまつげは使ったことがなく、
あのチューブに入った「のり」が難しそうに見えていた。

化学療法が始まる前に、とりあえず揃えておこうと出かけたドラッグストアで
「つけまつげ用接着糸」なるものを見つけ、一緒に買っておいた。

それがコージー本舗のスピージーグルーラインというもの。

つけまつ毛とセットになっているものもありました)

「独自の技術開発により、医療用接着剤を糸にコーティングした
お肌にやさしい接着糸です」
と書いてある。

・・・以前の記事にヌーブラの原理らしいと書いてしまったけれど
むしろポストイットに近いのかも。



結論から先に言うと、私は結構いいな~と思いました。



粘着性のある糸が台座に埋め込んであって、
そこに好みのつけまつげを付属のヘラで押し込んで「合体」させると
すぐ装着できるようになる。

私は化学療法(ウイークリータキソール)の副作用で指がしびれているから
あまり細かい作業をしたくないという心境になっていて
小さなチューブ入りの「のり」を搾り出して、
上手に付けて、
乾くのを待って、
またつまみ上げて
みたいな作業をしなくて良いのは
気が楽だなと思った。



装着してみようとすると
目のカーブにあわせて貼るのはちょっと難しかった。
でも、何度もやり直しができるので不器用な私にはよいかも。
装着は、慣れればもっと簡単になる気がする。

粘着力は相当強いと思う。
一度目の装着は2時間程部屋の中で、
その後同じ糸のまま別の日に4時間ほど外出。
どちらも、頻繁にチェックしたけれど
ぴったりついたままはずれたりしなかった。
だからと言ってはずす時も痛いわけではなく、
まぶたのたるみは避けられそう。



注意が必要だと学んだのはまぶたのメイク。
糸が黒いので、漆黒のリキッドのアイラインをくっきり引いたような目力は
大変ありがたいのだが
なじませようとしてダークなアイラインやシャドウを先につけておいた上に糸を乗せて
調整のために何度もつけたりはずしすると、
粉が糸に付いてしまい、粘着力を失う。

ということで、装着は、まず素のまぶたに。
上手にできたら、その後からラインやシャドウでなじませる。
の方が安全だと思った。
鏡を見ると何だか懐かしいONな顔?の自分が映っていた。
春からのお出かけには、使えるんじゃないかな?



何事も経験だなあ・・・面白かった。
ほんとにメイクってすごいなあと改めて感動。


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by reeelax | 2009-03-11 21:01 | 脱毛のこと

副作用による脱毛 眉&まつげ

乳がんの術前化学療法が始まって5月が経った。
(使っている薬&スケジュールはこちら

髪の毛は、初めて2週間目くらいで抜け始めた。



眉毛に変化があったと感じたのは4ヶ月目
多少は薄くなりつも、特に支障はなかった。

私の眉毛はもともとしっかりしているから
髪を明るい色にしていた時は、あわせるためにブリーチをしていたくらいだったので
多少のことでは不便に感じずに
むしろアイブローを淡い色に仕上げられるので
いつもはできないメイクを楽しめて新鮮だと思っていた。

だた、4ヶ月目に差し掛かった2月の頭には全体がまばらで
真ん中から眉尻にかけてほとんど消えてしまったので
全体にペンシルできれいに形をつけてから、
丁寧にシャドウで埋めることにした。

眉がごく少ない時に注意が必要だと感じたのは
メイクが落ちないようにすること。

帽子もかぶっているから、
ふちでこすれたりして意外と消えやすいのだ。
普段は眉毛自体に意外と守られているのだと知った。

いつもの調子で、朝に軽く色を足して出かけたら
知らないうちに眉が消えてしまっていたことがあり、
それは自分でも驚いた。
以来、一応ペンシルだけは持ち歩くようにしている。



まつげは、3ヶ月目に差し掛かった頃にまばらになってきたのを感じ
マスカラを塗るのをやめた。
その後はだんだん抜けてきて、5ヵ月後の今はほとんど抜けてしまった。
なのでアイラインとシャドウのみでメイクしている。

のりをつけないタイプの付けまつげというのを見つけて
用意はしてあるけれど、まだ一度も使っていない。
仕組みは、まぶたのふちに、医療用の細いシリコンを乗せて
その上にまつ毛を乗せるというもので
ヌーブラなどと同じ原理らしいけれど、使い心地は未だ不明。



それにしてもお化粧の力はほんとにすごい。


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by reeelax | 2009-03-01 23:47 | 脱毛のこと

脱毛が怖かった私の準備

髪が抜けてから4ヶ月ほど経ちましたが
自分の頭をまだ目にしていません。

乳がんでステージ3cの診断を受けた私は
まず術前化学療法を行うことになりました。
AC療法からのスタートで、
脱毛することになると知らされました。

実は、自分の体で一番お手入れに時間をかけていたのが髪なので
何と言うか、受け入れられるか自信がもてませんでした。
治療に向けて、なるべく心を穏やかに保ちたかったので
いつかまた生えてくるなら
生えてくるまで見なくてもいいかなと思ったまま今に至るという感じです。

お風呂場に入るときもタオルや水泳キャップをつけてみたり
鏡に背を向けたりしていれば目に入らないし
(たいてい湯気で曇っていますし・・・)

部屋の鏡の位置を変えてしまったので
不意に目に入ることもないようにしてしまいました。

明るくきっぱり笑い飛ばすには
ちょっと力が足りないようなので
時間をかけてゆっくり行こうと思っています。

ということで、脱毛対策を考え始めたときは
病気を知らされたことだけでいっぱいいっぱいでしたが
その時はまだ想像がよくできない治療のことよりも
髪が抜けることに具体的な恐怖心を抱いたこともあって
それを和らげることを目的として
できることを考えたような気がします。

ひとり暮らしの中で、どうしても亡くなった父のことが思い出され
「私ももう手遅れかも」という思いにしばられてしまい
心が崩れてしまわないようにと思っていたのかもしれません。



*カット

まず髪をベリーショートにカットして
できるだけ明るい茶色にカラーリングしてもらいました。
これは、抜けた毛の印象を少しでもソフトにできればと思ったから。
私の髪の毛は量が多かったので
これはやってよかったと思います。



*抜け始め

脱毛が始まったのは
抗がん剤をはじめてからちょうど14日目。
私はこめかみのあたりからパラパラと抜け始めました。
痛みなどはありませんでした。

抜け始めてからはニット素材の帽子をかぶって外出するようにしました。
ニットだと抜けた髪の毛をキャッチしてくれます。
私のは普通の雑貨屋さんで
ニット素材のハンチングを選びました。
耳も隠すことができる深めのものの方が
襟足まで隠すことができて楽ちんです。



*お風呂場ではタオルを巻いて

続いて耳の後ろや後頭部の髪を引っ張ると
束で抜けてくるようになりました。

お風呂場で大量の抜け毛を見るのが怖かったので
タオルを巻いて入りました。
シャンプーも、このタオルで髪を泡立てるようにしたところ
タオルに結構からまって、床にはあまり落ちませんでした。



*寝る時

その頃から寝るときはバンダナを巻いて、
ニットキャップをかぶりました。
抜け毛がベッドに散らばることもないし
起きてたくさんの抜け毛を見ることもありませんでした。



*くしで

もう少し経つと
くしを通すとスルスルと抜けて来るようになるので
新聞紙を広げて、できるだけ抜いてしまいました。
頭皮は傷つけないように気をつけました。
これでほぼ髪は抜けてしまったので
気分的にすっきりしました。



*ウイッグ

休職することにしたので、
急いで精巧なものを作る必要はないと思い
ネットで安価なものをひとつ手に入れました。
これは人毛ではないものです。

今、人毛のものも含めて
全部で3つの安価なウイッグを使っていますが
少し明るめの色を選んで
全て帽子をかぶってしまえば
ぱっと見の違和感はないように思います。

色が明るければカラーで少し痛んでいるのかな?という程度の
よくある見え方になっている気がします。
今はエクステしている方もたくさんいますので
特にロング目のウイッグなら目立たないように思います。

ただ、既製品は頭皮側の処理がすこし荒いのかもしれません。
私はネットをかぶっただけだとちくちくして大変でしたので
バンダナをかぶってからウイッグをつけています。

人毛は、やわらかくて手触りが良いです。
特にショートのウイッグは
毛先が顔にたくさんかかるので
人工のものとの違いを感じました。

今は、ウイッグのお洒落を楽しむ余裕も出てきて
カタログを見るのも楽しみの一つになって来ました。
次は着脱が楽そうな、
帽子に付けるタイプのウイッグが欲しいと思っているところです。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by reeelax | 2009-01-28 22:38 | 脱毛のこと

カミングアウトしてない友達と会うとき

皆さんどうされているんだろう。

2月に友達の結婚式がある。

新郎新婦どちらも知っているので出たい。

会場はちょっと遠いし
無収入の身でお祝いも正直きついなあとは思わないでもない。

友達のみんなとも会いたい。

ウイッグになってから、家族と彼以外とは会ってないんだよなあ。
帽子かぶって結婚式なんてやっぱり目立っちゃうだろうか。
[PR]
by reeelax | 2009-01-07 18:00 | 脱毛のこと

34歳 シングル 始まりは乳がんstageⅢC。術前化学療法・部分切除・放射線治療・術後ハーセプチンまで終了。現在ホルモン療法中。自分の心と体を大事な友人のように扱いながら治療の日々を過ごしてきました。


by reeelax
プロフィールを見る
画像一覧