カテゴリ:休職中の医療費生活費( 3 )

支出を減らす

今はアルバイトで、お小遣い程度の収入を得ている。

はじめた当初は、日数も多かったのだが、年が明けてからは職場の経営状況などにより
アルバイトの規模が縮小されたので、本当にお小遣い程度になった。

今は、家族の助けで住むところも食べるものも心配しなくてよい状況にあるので
そのありがたさに感謝しながら、仕事についてはどうして行くのが一番よいのかを
考える時間が多くなった。
まるで、告知を受けたばかりのころ、
あらゆることをネットで調べていた時のようだった。

そんなことをしながら、
収入が減っているのだから、支出も少しでも減らそうと思って
ちょっとしたところでちまちまと気をつけている。

病気の間に、かなりシンプルな生活を送るようになっていたから、
自分の貯金や医療費などを記録したエクセルをあらためて整理して
今年の健康保険料や、生命保険の分を確保。
生命保険は1年分一括払いにすれば、多少だけど安くなるからお願いをする。

欲しいものは、ただ我慢するのではなくて
ネットオークションで1/3くらいの値段で探し出したり。

ネットでもたくさん買い物をするけれど、
自分のルールは送料のかからないショップや、送料無料の期間に。

着るものも、学生の時によく選んでいたお店で
セールの時に。もうスーツも必要ないから
ベーシックなデザインで肌触りがよいものを。

美容院も、本当は今までの行き着けのところで、と思ったりもするけど
まだまだ短いしクセも出てしまったし
クーポンを使ってお得なところに行く。

ネイルサロンはもういらない・・・と思っていたけど
アルバイト先の同僚がおしゃれなネイルをしているのを見ると
やはりやってみたくなる。
帰り道に駅でホットペッパーを見つけ、電車の中でぱらぱらとめくってみる。
何だろう、私が病気で寝ている間に値段が随分下がっているような。
ポピュラーになったからだろうか。場所にもよるのかもしれない。デフレのせい?
昼間に行けば、さらに値段が下がるお店もあったりして。

本はもう、買わないことに決めて。
図書館で借りる。
近所の大型書店は、買う前の本も座って読めるスペースがある。
だから、コンビニで何気なく雑誌を買ったりはもうしない。

今までと同じことをしていても、支出が減らせるように、意識をしよう。

こんなことは、当たり前の節約法なのかもしれない。
そして、まだまだ贅沢な話なのかもしれない。
家のローンもないし、子どもの教育費を捻出する必要もないし。

ただ、シングルで20代30代はとにかく仕事をがんばってきた私は
「時間をお金で買う」ことで、慌しい生活を乗り切ってきたところがある。
高くても職場に近い部屋、高くても都合の良い時間に予約を受けてくれる美容院。
買い物に行く時間があまり取れないから
高いかなあと思ってもきちんとしていれば買ってしまうスーツや靴。

だから私の生活のスタイルの中に、「どうしたらお得にできるか?」と考える・・・という思考があまりなかったように思う。
それでひたすら1か0かの節約で、収入が減れば我慢をするしかないのかと思っていた。
それをかえてくれたのは、アルバイト先の若い同僚達だ。

プライベートの話は、一線を引いているとこの前書いたけれど、
消費欲の旺盛な元気な同僚達と話していると、節約しながらも楽しむための
生活の知恵をたくさん授けてくれる。
オークションでいらないものをどんどん売って、欲しいものを手に入れて行く彼女達。
それは今までの私なら知ることもなかったであろう、ある意味強く、そしてしたたかな行動。
不思議と前向きな気分になる。
これだけでも、アルバイトに来た意味があるなあと思った。

一枚のクーポンで節約できる金額は小さいし
そんなことで一生は過ごしていけないことは分かっているけれど
新しい生き方を身につけようともがいている途中の私は
ちょっとだけ不安が減っている気がした。
[PR]
by reeelax | 2011-02-25 20:38 | 休職中の医療費生活費

シングルの闘病-傷病手当金について

(記載の内容は、私りらの個人的経験に基づくものです。制度の細部については実際と異なる場合があるかもしれませんので、その旨ご留意いただけると嬉しいです)

私は、正社員として勤務し健康保険に入っていました。
乳がんで休職を希望していることを会社に伝えると、
総務から私の場合は「傷病手当金」の対象になると教えてもらいました。

全額ではありませんが、
毎月、今までの給与から一定の割合を払ってもらえるのです。

初めて聞いたその制度「傷病手当金」にあてはまるその条件は
もしかすると健康保険ごとに違うのかもしれませんので
私の場合は、と前置きした上で・・・

1)病気の療養をすること
2)そのために今の仕事ができないこと
3)病気のために4日間以上休んでいること
4)休職期間中は会社からは給与を支払いがない

と説明されました。

やはり所定の書類に会社と医師、自分が記入する欄があり
会社経由で健康保険組合に提出されます。
私の場合は振込みまで1ヶ月半ほどかかりましたが
3者の受け渡しがスムーズにできればもっと早いのではないかと思います。

書類は病院の窓口に提出して、戻って来るのに2週間かかりました。
出来上がったら電話が来るので取りに行きます。

さて、振り込んでもらったのは嬉しいけれども
一体いつまでいただけるのか。
はっきりした説明を私は会社から受けていません。
休職期間のリミットに達したら退職することになるので
健康保険も退会になり、手当ては打ち切られるのかなあと思っていました。

ネットで調べてみると、
会社に1年以上在籍していれば
退職しても継続でき、トータル1年6ヶ月分は受給する資格があるようです。

Yahoo 知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1218119602

ザ☆総務.com
http://www.the-soumu.com/syoute.htm

父の闘病時は経済面のことはタッチしていませんでしたので
自分が必要になるまでは
こういった制度のことなど何も知りませんでした。
乳がんになってはじめて、良くできている制度なんだなあとありがたく思いました。
これで、少なくとも住民税や年金などの払い込みができるなとほっとしました。

お金のことをこまごまと語ることは
あまり品の良いことではないかもしれません。

ただ、少なくとも私と同じように、
乳がんを知らされても、
ひきつづき経済的な責任も負っていかなければならない方もいるのではと思い
少しでもご参考になればと思い書いています。

乳がんの治療にあたっては
同じように心細い思いで、ネットでたくさん検索をしていますので…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by reeelax | 2009-01-17 10:10 | 休職中の医療費生活費

シングルの闘病-経済面の心配

がんの診断が下った時はほんとうにショックでした。

治療のこと、自分の寿命のこと、仕事のこと、
色んな不安が並行して浮かびましたが…

そのひとつが「お金、どうしよう」でした。

私は今休職中で職場からの給与は出ていませんが
 ①小額の生命保険金と
 ②会社の健康保険の傷病手当金というもの
を治療と生活費にあてることができています。
また、会社側の配慮で
休職した最初の月は、
春に更新されたばかりだった有給や
出張の代休などをつなげてもらって
普段と同じお給料をいただきました。
たいしたことのない額ですが、
この先いつ仕事に戻れるかわからないので
それでもありがたかったです。

特に②の健康保険の傷病手当金のことは
全然知らなかったのですが
これは助かりました。

何でこんなことをあけすけに、と思われる向きもあるでしょうが
私と同じようにひとりで社会人生活を送っていて
「経済的な不安を解消するためだけ」に休職を迷っている方がいれば
安心材料になるかもしれないと思い、書いています。
実際私は②のことをもっと早く知っていれば良かったな、と思ったものですから・・・

シングルで社会人をされている方で、私のように30代半ばともなれば
経済的にも独立されている方も多いと思います。
病気にかかっているという事実だけでなく、
お財布的にも当座の蓄えで太刀打ちできるのかどうか、という不安を感じると思います。
住民税や年金、それから生命保険など、
お給料から天引きされていたものも払っていかないといけないので
治療や生活費以外にも、必要なお金があるからです。

検査や診断の間は
仕事の合間にひとりで病院へ行って受けきた方もたくさんいるはずです。
だからお金のことも、いきなり相談するにも相手に迷うと思います。

私も告知の直前まではずっとひとりで検査を受けていて、
検査結果を教えてもらう時についてきてくれた妹には、
しばらく母には黙っているようにお願いをしました。
誰にも言わずに黙って見守っていてくれた妹には
本当に感謝しています。

なぜそうお願いしたのかというと
私達家族は、数年前に父をなくしています。がんでした。
病院で見つかった時には、転移が進んでいる状態でした。
仲の良い家族でしたので、その悲しみをやっと乗り越えたところでした。
父の治療に手をつくしたので母に経済的に頼ることは難しい状況です。

なのでまずは静かに自分の気持ちを整理したかったのと
治療や経済面も含めて情報を整理した上で、母には伝えたかったのです。

次回は、生命保険と傷病手当金の
もう少し細かい手続きを思い出して書いてみたいと思います。

シングルでも、少しでも安心して闘病できるように・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by reeelax | 2009-01-16 14:08 | 休職中の医療費生活費

34歳 シングル 始まりは乳がんstageⅢC。術前化学療法・部分切除・放射線治療・術後ハーセプチンまで終了。現在ホルモン療法中。自分の心と体を大事な友人のように扱いながら治療の日々を過ごしてきました。


by reeelax
プロフィールを見る
画像一覧