2度目の生理

主治医の診察を受け、ホルモン値をはかるために採血をした。

腫瘍マーカーも確認してくれるようだ。

結果は、よほど悪ければ病院から連絡が来るようだけれど
基本的には再度予約を取り、次回の診察で治療方針とともに聞くことになる。

それにしても、左腕のひじの内側の血管が
ほんとうに使えなくなってきたようだ。

もともと細くて、あまり表面に現れていないので
点滴の度にちょっと時間がかかったりしていたのだけれど
何度も針を刺して、固くなってしまったとかで
針が入らなかったり
入っても血が出てこなかったりで、ベテランの看護師さんでも難儀するようになってきて
結局今回も手の甲から採血した。

贅沢を言えば、本当は手の甲は避けたかった。
万が一青あざができてしまえば職場で聞かれるかもしれないから面倒だから。
それでもそこはベテラン、さくっと採血終了。
少しでも跡が残らないように、しばらく強めに抑えていた。
おかげで翌日には跡が残らず、よくよく目を凝らせば虫刺されの跡があるくらいの感じだった。

検査結果を待っている間
2度目の生理が来た。
けっこう規則的に来たので、ホルモン治療にお腹の注射追加、避けられないんだろうと思う。

それについては、もうあまり深く考えていない。

子供、いなくても別に生きて行ける。
お金の心配も減るし、放射能も心配だし、
何より強烈に生みたいなーというような気持ちがどこにもない。
治療の間、子供が産めなくなる、というカテゴライズになってしまうこと
選択肢がない、という状態には一抹のさみしさがある。

だけれど、私は今の穏やかな生活がずっと続いて行くなら
それは本当に幸せなことだと思っている。
タスオミンはあと3年ほど続けるので、お腹の注射もその間続く。
でも、以前ほど悔しさとかむなしさとかは感じない。
むしろ、安心感の方が強くなったかもしれない。

それは
抗がん剤と手術の後、がくんと落ちた体力と気力が
すこしずつすこしずつ、じりじりと盛り返してきて、
今の生活が色んな意味で小さく満ち足りているからだと思う。
たとえば点滅している信号を見て、
横断歩道を小走りに渡っている自分にはっと気が付いた時の
生きているんだ、という光のような衝動のようなものを
たくさん感じているからだと思う。

この満足感は、
治療中に自分に言い聞かせてきたような
とにかくわき目をふらず、見たいもの以外絶対に見ないというような感覚とは違って
闘病以前の生活の
いろいろなことが整理されて(あるものは強制的に、そしてあるものは意図的に)
自分的にちょうど良い状態で毎日を送れるようになったからだと思う。

もちろん今の状態は全然ゴールとかではないのだけれど、
この感じいいなあと思うことはけっこうあって

ラッシュアワーを避けられる勤務時間で残業もなく、
責任はほどほどな割に、そこそこ専門的な仕事内容で楽しく
病気以来なんだか億劫になってしまった、調整役交渉役はもうしなくてよいし
実はあこがれていた、手作りのお弁当を持っていける余裕ができた。

小さな職場で、物静かで趣味の似た同僚に恵まれ、ときどきおしゃべりしたりして
聞こえるか聞こえないかの低いボリュームで、好きなクラシックがかかっている。これは社長の趣味だ。
治療中にも、たくさん聞いたモーツァルトの曲などが流れていると
ぐっと胸があつくなったりする。

全てに対して、見栄を張ろうとか、少しでも良く見せて高みに昇らなくては
みたいな気持ちが薄くなったので
おしゃれも、身の丈にあった価格で気に入るものを見つけられるようになったし
(プレゼンや商談で信頼感を得るために相応の恰好をする、とかは必要なくなったわけなので)
仕事も、誠実にできる分をやるけれど
正社員ではないことを上手に使って、抱え込まなくなった。

そしてこの際、ということで苦手気味な知人とは連絡をあまり取らなくなったし、
会いたくない人からのアポは丁重にお断り。自分の人生だもの。
そうすると、自分が本当に行きたい予定+休みの時間が生まれて、これもいい。

治療の間に、お金を使わなくてもそこそこ楽しい日常の過ごし方が上手になったから
今があるのかもしれないけれど
心がとても穏やかなのだ。
図書館の近所の部屋を選んだことも大きくて
さらに職場が好きな街にあったこともラッキーだった。

なんだか、今のことしか考えずに、のんびり生きるようになったから
今はそれでいいやと思っている。
それがずっと続くように、治療は受け続けるつもり。
体が治療を受け入れているかぎり、治療法があるかぎり
そうしていくと思う。
私は私の命を大事に思って、幸運に感謝しながら
今日を楽しむ方向でいければなと思っている。
[PR]
Commented by koko at 2011-08-06 08:43 x
おはようございます
4日にAC療法が終わり、折り返し地点に立ちました。私はハーセプチンが効かないタイプなので、タキソテール、タキソールのどちらかになります。お陰様でACも非常に副作用が少なく、しこりも殆ど解らなく、劇的に薬が効いたね!と先生からコメントを頂きました。仕事も治療の間に何日か復帰しています。私は○○百貨店にメカーより派遣で販売の仕事をしているのですが、同僚、会社の理解で、わがままなシフトですが勤務できる事に感謝しております。また職場に行くと元気になりますね!リラさんのブログは、本当にお人柄がよくわかり、お顔は見えないけど・・・リラさんのセンスの良い、質の良い爽やかな生活が浮かんで、楽しみに拝見しております。本当に病になると、過去の行い、自分の性格、くせ、もちろん良い所も悪い所も、そして日状の小さな出来事、出会いなどに気づき、感謝の思いでいっぱいになりますね~

乳がんは、治療後の経過観察も長く、再発、転移と不安もありますが、今は、リラさんの言葉の様に、私の命を大事に思って、幸運に感謝しながら今日を楽しむ方向でいければなと思っている。

私もそう思って生活して行きたいです。

Commented by クミ at 2011-08-09 17:41 x
リラさんの、文章、気持ちがよく伝わります。
点滅信号に、小走りになる・・・なんだか嬉しくなりました。
病気になる前とは違うけれど、穏やかな日常を取り戻してきていらっしゃる。
先日、手術をを終えたばかりの私も、リラさんのように、進んでいけたらと思います。
Commented by holyqueen at 2011-08-30 16:29
ごぶさたしています。

経過が目に浮かぶようです。
いい感じですね。

わたしもひたすらに「今」を生きています。
今を生きて、この人生を全うしようと思っています。
会いたい人に会い、いやなことは極力避け、
魂の赴くままに。

最近は自分の仕事ブログしか書いていないけれど
おかげさまで今のところ無事に過ごしています。

もっと話したいこと、書きたいことがあるけれど
またね!!
Commented at 2011-09-05 21:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by reeelax at 2011-09-06 13:58
kokoさん、こんにちは。大変ご無沙汰してしまい、すみません。
夏休みで旅行に出かけたり、暑気払いと称して友人と出かけたり
夢中になって夏を味わっておりました。
AC、お疲れ様でした。
とても良い効果があったようで、本当に良かったですね。
kokoさんも、周りの方も、さぞかしご安心されたことでしょう。
そして、副作用があまりひどくなかったということも、よかったですね。
とってもうらやましいです。
職場の方も、理解があるようで、素敵な方々にかこまれていらっしゃいますね。あたたかい気持ちになりました。
まだ、治療が続くとのことですが、暑いので気を付けてくださいね。
こういう時だからこそ見える、日常の素敵な瞬間が必ずあると私も思います。
無理せず、今をたくさん重ねて、いつか治療完了にたどりつけるように、お互い声を掛け合っていきましょうね。
Commented by reeelax at 2011-09-06 14:11
クミさん、こんにちは。お返事が遅くなり申し訳ありません。
夏休みで旅行へ行ったり、友人と集まったりして夏を味わっておりました。
術後の経過はいかがですか?そろそろリハビリ体操なども慣れたころかもしれないですね。
こういう経験をすると、何気ない日常って、貴重だなあと思いますよね。
理解していただけてすごくうれしいです。
Commented by reeelax at 2011-09-06 14:17
holyqueenさん、ご無沙汰しております!
文章を読んで、ああ、お変わりないんだなあと思い、胸がいっぱいになりました。ひたすらに今を生きる、という考え方は、holyqueenさんから聞くたびに影響を受けていたのですけれど、
今回もまた言葉をいただいて思いを新たにしました。
魂の赴くままに、軽やかに。今の私はそう生きて行きたい気分です。
お仕事のブログをお持ちなんですか?知りませんでした。
これからも、私なりに時間を重ねて行きたいと思っています。
ぜひまた!!!
Commented by reeelax at 2011-09-06 14:38
9/5の鍵コメさん、こんにちは。
ご心配をおかけして、すみません。
夏休みで、旅行に行ったり、友人と会ったり、それからたくさんの芸術に触れたり、夢中で夏を味わっていました。去年の夏と比べて、段違いに体力が戻って来たのを全身で感じて、嬉しくて、出歩いていたらあっという間に9月になってしまって。。。
これからも、不定期ではありますが治療のことや感じたことをぽつぽつと書いていこうと思っていますので、ふがいないブログですがよろしくおねがいいたします。 
by reeelax | 2011-08-02 10:49 | 治療後②アルバイト | Comments(8)

34歳 シングル 始まりは乳がんstageⅢC。術前化学療法・部分切除・放射線治療・術後ハーセプチンまで終了。現在ホルモン療法中。自分の心と体を大事な友人のように扱いながら治療の日々を過ごしてきました。


by reeelax
プロフィールを見る
画像一覧