生理が戻った(2年半を経て)

気が付けば、最近ホットフラッシュが随分楽になった。

体温調節が上手にできずに
ホットフラッシュと、その逆の寒さがあり
上着を着たり脱いだりめまぐるしかったのだが
その頻度が大分減り、一回の程度も軽くなっている。

タスオミン(ノルバデックスのジェネリック)を飲み続けて約2年。
体が薬に適応してきたのかなと思っていた。

そうしたらとても久しぶりに生理が来た。
はじめはただの軽い不正出血かと思っていたが、6日間ほど続く生理だった。
術前化学療法の時に1,2度来て以来2年半程止まっていから
もしかしたらもう戻って来ないのではないかと思っていて
まあそれでも別にいいかと思っていたのだけれど。

ただ、ここ2週間ほど、いわゆる生理前の時のように、下腹部が張って
なんとなく痛みを感じるような感覚があって
婦人科検診の予約を取ったところだった。
それは、やっぱり生理の兆候だったのかもしれない。

もう、買うことはないのかなと漠然と思っていた生理用ナプキンを買いに行った。
以前買おいていたものは、震災の時被災地に送ってしまったのだ。
見慣れたパッケージの並びに、私が初めて見るものもある。
あまりに久しぶりだったので、棚の前でいろいろと観察してしまった。

生理が戻って来た時、覚えた感情は、嬉しさと安心だった。
病気のことを考えて不安になったのはその後だった。
結構シビアな抗がん剤の点滴を、リミットまで回数を重ねたから
もうたぶん生理は戻って来ないと思っていたのだ。
パクリタキセルの副作用のしびれがきつくなってきて
先生も「もうこの辺でストップしてもいいですが」といったけれど
どうしても12回点滴を受けたくて、そうお願いした。
あんなふうに体中影響が出ているんだったら
そりゃあ婦人科系にも影響があるでしょうよ、と体で納得していた。

だから、驚いたのだ。
足のしびれがなくなり、むくみもとれ、あまりはかないけどハイヒールもまたはけるようになった。
そんな風に、子宮や、そこに指令を出すようなホルモン系なんかも元気に復活したんだ。
病気のことを考えれば、たぶんまた止めることになるのだろうけれど、
体もほんとに頑張って、健やかになろうとしているんだ。

不安だったり、焦ったり、恨み言を言ったりしながらなんとか進んでいる自分が気付かない内に
体の内側も、すごく頑張っている。

とにかく、ドクターには相談をしなくてはいけない。

私の場合は術前化学療法からずっと生理が止まっていたので
ホルモン療法に移った時も、生理が戻ってくるまではタスオミンのみ
戻って来たらおそらく注射もということだったので。

この体と生きていく。
休める時はしっかり休んで、この体と生きていこう。
[PR]
Commented by カナ at 2011-06-29 10:07 x
おお、reeelaxさん、おめでとうございます!
2年半・・・体も頑張ってたってことですね。

私も化学療法でストップ(1年半前)してしまい、
ああ、もう復活しないのかな・・・なんて思ったりも
してたんですが、諦めるにはまだ早そうですね。
reeelaxさんが希望の光です!

病気にとっては、あまり歓迎しないものなんでしょうけど、
やっぱり「女性」という本来の姿に戻った感覚はありますよね。
昨日もナプキン買ってる高校生見て、
なーんか羨ましかったところをみると、私もまだ未練があるようです。笑
Commented by FB☆AYA at 2011-06-29 14:34 x
生理が戻ってきて良かったですね。
私は抗がん剤AC4回(PACは中止)で止まってしまったのですが、
何故だか4~5ヶ月で戻ってきました。
41歳でも大丈夫なのねぇ…って驚きましたが。

私の場合、ノルバデックスだけ(服用期間10ヶ月)で、ゾラデックスも
リュープリンもしていない状況なのです。
もしやっていたら、戻ってこなかったかもしれませんね。
りらさんは若いので、やっても戻ってくるのではないでしょうか。
Commented by reeelax at 2011-07-03 09:49
カナさん、ありがとうございます。
体って本当に不思議ですね。
病気になるまでは体は気持ちの付属物というくらいにしか考えていなかったんですけど、今は、この物言わぬ体の淡々とした感じに励まされることがあります。
自分の体なのに自分の気持ちを超えている感じというのでしょうか。ちょっと変ですけど。
この間コメントをいただいてから、カナさんのおしゃれなブログを時々のぞかせてもらっています。浴衣のイベント、とっても楽しそうですね。
私も昨日は友人と、緑の見えるテラスで冷えたお酒を楽しんできました。
ちょっとしたお出かけで気持ちをあげて、自分らしくなごめる毎日を過ごしていきたいですね。
Commented by reeelax at 2011-07-03 09:57
FB☆AYAさん、こんにちは。
抗がん剤後、ノルバデックス服用中に戻ってきたのですか?
リュープリンやゾラデックスをしていないということですが、私も同じ状況です。生理が戻ってきても、注射はしていないですか?
私はこれからどうするか、ちょっとドクターと相談しなくてはいけません。
確かにドクターも、年齢的なことから、戻ってくると思うとおっしゃっていましたが、あまりに時間がたってしまったため、私は漠然と「もうないもの」と思い始めていたんですよ。なので驚きました。

FB☆AYAさんはバレエに台湾旅行に、
とっても楽しんでいらっしゃるのですね。
やっぱり好きなことを大切にしたいなーと私もあらためて思いました。
大変な治療を越えてここまで命がつながっているのですから、
好奇心を大切にして、思い出をたくさん作りたいですね。

Commented by FB☆AYA at 2011-07-03 19:02 x
そうなのです。ノルバデックス服用中に生理復活です。
2010.9からホルモン療法スタートして、2010.12に戻りました。
私も注射をしないといけないのかなぁと思って、主治医に質問したところ。。。
①エストロゲンが強陽性ではないこと
②副作用がキツイこと(私の身体状態では厳しい!?)
の理由でノルバデックス単独です。
主治医の見解は、「生理があることは不味いことではない」そうです。
この辺りは、ドクターによって意見が分かれるかもしれないですね。

今まで色々と我慢してきたので、やりたいことをやろうって思うようになったのです。
りらさんも好きなことを続けてくださいね♪
Commented by reeelax at 2011-07-09 12:50
FB☆AYAさんどうもありがとうございます。
情報、参考にさせていただきます。ホルモンの陽性の度合いなどにもよるわけですね。なるほど・・・!
自分の主治医と会う前にこういう情報を持っていると、落ち着いて臨めます。
暑い日が続いていますが、休みながら、できるだけ夏を楽しみたいですね。私も、ちょこちょこ出かけて、お昼寝しながら楽しみたいと思います。
Commented at 2011-07-09 13:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by reeelax at 2011-07-10 20:55
7/9の鍵コメさん、こんばんは。
情報をありがとうございます。そして、妹さんのこと驚きました・・・それでも、妹さんがそのような治療内容であったことは、きっと鍵コメさんのことがあったからこそだったのではないでしょうか。
ご姉妹のきずな、これからもきっと強まっていかれますね。
お二人ともの経過がよろしいこと、心からお祈りしております。
そして生理のことは、本当におひとりおひとり状況が違うのですね。
おっしゃる通りしっかり主治医と話し合おうと思います!
by reeelax | 2011-06-28 11:48 | 術後治療 | Comments(8)

34歳 シングル 始まりは乳がんstageⅢC。術前化学療法・部分切除・放射線治療・術後ハーセプチンまで終了。現在ホルモン療法中。自分の心と体を大事な友人のように扱いながら治療の日々を過ごしてきました。


by reeelax
プロフィールを見る
画像一覧