私の副作用の記録 ウイークリータキソール(パクリタキセル) 

ウイークリータキソールの副作用を記録しておきたいと思います。
(治療の全体スケジュールはこちら

【薬剤】
タキソール (パクリタキセル)


【回数】
計12回  (3ヶ月間)
毎週1回の点滴を3週間続けたら、1週休み、を繰り返します。 
私の場合は白血球の低下により、9回目と10回目の間の休薬週は2週間にしました。

また、9回目からはハーセプチンを併用しています。


【副作用】在宅中心での日常生活はほぼ普通に送れました。急な副作用もありませんでした。

顕著な順に

0)点滴中の強い眠気 

アルコール分のある液体で薬を溶かしているためにアルコールを飲んだ時のようになります。
私の場合は強烈な眠気。うつらうつらして気持ちの良い点滴タイムです。
1回目、2回目くらいは点滴が終了してからも眠気は続きました。

1)手足のしびれ

タキソール投与4回目からゆるいしびれが足のつま先→かかと→土踏まずなど全体に広まる。

しびれはゆっくりだんだん強くなるので、ある日突然痛みで歩けなくなるというわけではない。

ヒールなどの固い靴を長時間履いていると、しびれがつらい。
ムートンのブーツやゆるめのスニーカーなどがお奨め。
とくに冬は、スポーツ用の厚手のソックスで足のショックを和らげると楽。
はだしでヨガをする時、片足のポーズなどはしびれで踏ん張りにくいので
ちょっときつくなるときがある。


手のしびれは、指先が少しむくんだように感じ、ピリピリ感あり。
PCのキーボードは問題ない。

やはり温めると良いようで、湯船につかった後オイルマッサージをすると次の日楽になる。



2)関節痛

投与2日後~5日目。私は膝、足首が顕著。次に腰と脛。
タキソール初回から6回目までは痛みがわりと強く、
投与3日後や4日後は痛み止めのロキソニンを飲んでいました。

タキソール後半は、しびれがメインで痛みはあまりなし。

      


3)投与翌日に軽い動悸



4)爪の変色

タキソール9回目あたりから
手の爪の3本ほどに赤茶色の横じまが入るも
ベースコートと濃い目のネイルでカバー。
12回終了するころに、横じまが入っていた爪の内2本に、爪と指の間から少し出血があり。
まだ爪ははがれていません。

投与11回目以降は、手の爪が強く押されると痛むので
固いプルトップを開けたり、皮の固いオレンジなどをむくのが難しく感じ、道具を使いました。
足の爪は変化なし。


5)ホットフラッシュ


6)疲れやすい


【骨髄抑制】
骨髄抑制が起こる薬です。
私は、化学療法中白血球2000台前半をうろうろしておりましたが、
最後の血液検査が1700だったため、2週間休みました。


【脱毛】
先にはじめたAC療法から継続して脱毛。髪の毛はウイッグ使用。
タキソールが始まってから1月くらいで眉毛の抜けが増えてきた。
2ヶ月くらいで眉毛もまつ毛も抜けました。

現在、タキソール終了2週間経ち、眉毛、頭髪とも少しですが生え始めました。



【まれに起きた副作用】
耳鳴り



【起こらなかった副作用】
発熱、嘔吐、味覚障害。


【副作用対策に家で服用した薬】
-ロキソニン→痛み止めとして
-芍薬甘草湯→しびれ対策、一日3回


<感想>
多少の痛みや痺れがありましたが、日常生活にほぼ支障がなく、ありがたかったです。
ACに比べとても楽でした。
効果については、あらためてまとめたいと思いますが
タキソールも私には効果があったようです。


 
毎回の投与時の記録はページ左側「カテゴリ」の
術前化療 タキソール
術前化療 タキソール&ハーセプチン
からご覧いただけます。


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by reeelax | 2009-04-22 19:31 | 術前化療 タキソール

34歳 シングル 始まりは乳がんstageⅢC。術前化学療法・部分切除・放射線治療・術後ハーセプチンまで終了。現在ホルモン療法中。自分の心と体を大事な友人のように扱いながら治療の日々を過ごしてきました。


by reeelax
プロフィールを見る
画像一覧