シングルの闘病-傷病手当金について

(記載の内容は、私りらの個人的経験に基づくものです。制度の細部については実際と異なる場合があるかもしれませんので、その旨ご留意いただけると嬉しいです)

私は、正社員として勤務し健康保険に入っていました。
乳がんで休職を希望していることを会社に伝えると、
総務から私の場合は「傷病手当金」の対象になると教えてもらいました。

全額ではありませんが、
毎月、今までの給与から一定の割合を払ってもらえるのです。

初めて聞いたその制度「傷病手当金」にあてはまるその条件は
もしかすると健康保険ごとに違うのかもしれませんので
私の場合は、と前置きした上で・・・

1)病気の療養をすること
2)そのために今の仕事ができないこと
3)病気のために4日間以上休んでいること
4)休職期間中は会社からは給与を支払いがない

と説明されました。

やはり所定の書類に会社と医師、自分が記入する欄があり
会社経由で健康保険組合に提出されます。
私の場合は振込みまで1ヶ月半ほどかかりましたが
3者の受け渡しがスムーズにできればもっと早いのではないかと思います。

書類は病院の窓口に提出して、戻って来るのに2週間かかりました。
出来上がったら電話が来るので取りに行きます。

さて、振り込んでもらったのは嬉しいけれども
一体いつまでいただけるのか。
はっきりした説明を私は会社から受けていません。
休職期間のリミットに達したら退職することになるので
健康保険も退会になり、手当ては打ち切られるのかなあと思っていました。

ネットで調べてみると、
会社に1年以上在籍していれば
退職しても継続でき、トータル1年6ヶ月分は受給する資格があるようです。

Yahoo 知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1218119602

ザ☆総務.com
http://www.the-soumu.com/syoute.htm

父の闘病時は経済面のことはタッチしていませんでしたので
自分が必要になるまでは
こういった制度のことなど何も知りませんでした。
乳がんになってはじめて、良くできている制度なんだなあとありがたく思いました。
これで、少なくとも住民税や年金などの払い込みができるなとほっとしました。

お金のことをこまごまと語ることは
あまり品の良いことではないかもしれません。

ただ、少なくとも私と同じように、
乳がんを知らされても、
ひきつづき経済的な責任も負っていかなければならない方もいるのではと思い
少しでもご参考になればと思い書いています。

乳がんの治療にあたっては
同じように心細い思いで、ネットでたくさん検索をしていますので…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by reeelax | 2009-01-17 10:10 | 休職中の医療費生活費

34歳 シングル 始まりは乳がんstageⅢC。術前化学療法・部分切除・放射線治療・術後ハーセプチンまで終了。現在ホルモン療法中。自分の心と体を大事な友人のように扱いながら治療の日々を過ごしてきました。


by reeelax
プロフィールを見る
画像一覧